直箸への対処法と上手な断り方!飲み会や鍋に対するネットの声も

直箸への対処法と上手な断り方!飲み会や鍋に対するネットの声も

マナー違反 飲み会 取り箸問題 直箸

食べたい料理を自分の皿に取る時に使う箸といえば「取り箸」がありますが、自分の箸を使ってしまう、いわゆる「直箸」スタイルの人っていますよね。

女性でも気にしない人は多く、気にする人の方がおかしいのかもと錯覚してしまうほど。

 

しかし、「直箸問題」は気になる人にとってはグループで食事に参加するのが嫌になる人もいるくらい。

「お腹が空いていても、直箸が嫌だという理由で参加を見送る」なんていう人も珍しくありません。

そこで今回は【直箸への対処法と上手な断り方】をご紹介します。

参考のため、飲み会での料理や鍋が出された時の直箸に対するネットの声も紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

直箸への対処法

まわりの人が自分の箸で取った料理、あなたは食べられますか?

最悪なのが、色んな人が食べた後の大皿に入った料理を勧められた時です。

不自然な断り方をすると、相手を傷付けたり場の雰囲気を壊してしまうリスクもあります。

苦し紛れの言い訳を考えなくても、出来る対処法があります。

ここでは飲み会で取り箸を使わない人がいても、食べたい料理を食べられて、周りの人に不快な思いもさせない対処法」をご紹介します。

一番最初にガッツリ取る

一番最初は誰も口を付けていないので、皆の箸もキレイな状態です。

料理が運ばれてきたら、自分が最初に「取り箸」で取るようにすれば細かい事を気にする必要もありません。

取り皿に出来るだけたくさんの量を盛ることで、自分の取り皿の上にある料理を好きな時に食べることが出来ます。

飲み会ではコース料理が振舞われることが多いので、一度に一気に料理が運ばれることが少ないと考えれば、この方法でだいたいカバーできるのではないでしょうか。

後悔することがないように、自分の好きな料理だけでも一番最初に取っておきましょう。

皆の分の料理をよそう

料理の全てを取り箸で取るために、「あなたが皆の料理を皿に取り分ける」という方法もあります。

料理をみんなに取り分けることで、あなたに対する周りの印象も良くなるかもしれません。

女性の場合は「家庭的」、男性の場合でも「意外に気が利く」と思ってもらえます。

本当の理由は口が裂けても言えませんが、自分と同じテーブルに座っている全員によそえば勘違いされることも無いはず。

「自分の食べる時間が無くなる」というデメリットはありますが、皆に取り分けた後に自分の分だけ残しておけば後でゆっくり食べることが出来るはずです。

取り箸で取り分けるだけなので、ぜひ試してみてくださいね。

直箸で取られた料理を勧められたときの断り方

直箸で料理に手を付けたからといって、ハッキリ指摘してしまうと「気にしすぎだ」とか「潔癖症」だとか非難を浴びることにもなり兼ねませんよね。

 

「直箸が気になる人もいると思って」

「親がマナーにうるさい人だから癖になっている」

「口の中が切れていて血が出ているので、皆に悪いと思って」

「糖質制限をしているからこの料理は食べられないんだ…」

など、悪気があるわけでは無いので傷つける言い方はしないようにしましょう。

直箸に対するネットの声

食べたい料理を自分の皿に取る時に取り箸を使う人もいますが、気にしない人は平気で自分の箸で取りますよね。

少しでも気になる人はその光景を目にした途端、ショックを受けます。

実は僕も「直箸」が気になる人の一人ですが、飲み会で「取り箸」を使わないことに関して、皆はどう思っているでしょうか。

某有名掲示板に寄せられた声をご紹介します。

別にいいじゃーん( ;´Д`)
それくらい

「別にいいじゃん」と言うのはごもっともですが、同僚に口臭がひどい人がいると、気になってしまいます…。

 

直箸たしかに抵抗あるけど、そんなんで病気うつったり死んだりするわけじゃないし、2~3人ならともかく大人数の飲み会の時そんなこと気にして料理に手つけない奴いたらそいつの方が嫌だわ

気にしてるのがバレたらこう思う人もいますよね。

死ぬことはないとしても、病気が移ることが無いわけでもありません…。

 

飲み会行くのやめとけ

確かに、行かないのが一番!

取り箸問題だけが理由ではありませんが、行きたくありません(笑)

 

関係性にもよる

親友ならいいが会社関係は絶対にイヤ!

僕もまさにコレです。

親友でも少し気になりますが、考えないようにしてます。

 

正直イヤだけど飲んでるうちにどうでもよくなる。

お酒で食欲が増して、気になる気持ちよりも食欲の方が勝った結果です。

全て忘れて無かったことに…

直箸が気になる人の声

直箸を気にする人は多いようです。


固形物なら避けられますよね(笑)

汁物はどうしようもない・・・


仕切る人が直箸NG!としてくれると本当に助かります。

最初に宣言することが大事ですね。


確かに最初は安心できますね。

でも鍋が最初に出てることって無いんですよね。


直箸は、指を舐めて紙をめくる人と同類ですね。

当たり前のように直箸で取る人!

まわりの人の冷ややかな視線を感じないのでしょうか。


自家箸を用意しても、直箸の解決にはなりませんね(笑)

直箸が気にならない人の声


直箸が気になるなら鍋行くなって話ですね。

会社の飲み会や接待だと断れない時もあるので、鍋奉行になるしかないかもしれませんね。


約3割の人が直箸が気になるようですね。

もっと多いかと思いました。


直箸を気にする人にとっては、合わせてくれる人は本当ありがたい!

何でも取ってあげたくなります(笑)


気にならない人でも混ぜられるのはさすがに気になるんですね。

それにしても、サラダまでぐるんぐるん混ぜたらこぼれますよね(笑)


仕事だと、初対面の人と鍋つつくシーンとかありますよー。

気にならない人は初対面の人でも大丈夫なんでしょうけど。

感染するかもしれない病気

これは僕個人の意見ですが、他人の唾液から病気が移ることは本当に無いと言えるでしょうか。

風邪やインフルエンザのような飛沫感染の恐れがある病気は他人の「せき」や「くしゃみ」でも感染すると言われてますよね。

大人にはほぼ感染することが無いと言われている「ピロリ菌」も、体調が悪くて免疫が弱まっている人には、大人でも移るとされています。

「ピロリ菌ですけど直箸でいいですよね」とか言いながら直箸で料理に触られたら、食べることが出来なくなる人は多いはず。

唾液で感染しないとしても、気分的には嫌です!

まとめ

この記事では【直箸への対処法と上手な断り方】をご紹介しました。

基本的なマナーとして、大皿に盛られた料理を自分の箸で取るのはマナー違反です。

自分だけでも必ず取り箸を使うようにすることで、周りも自然に取り箸を使ってくれるようになることもあります。

「直箸でいいよ」なんて言う人もいますが、気にする人もいるということを忘れてはいけません。

皆で飲み会を楽しむためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

飲み会が多い時期はコチラも合わせてお読みください

飲みニケーションもほどほどに…酒が飲める人の失敗あるある10連発


「直箸」は気になりますか?気になりませんか?
  • あなたの回答を追加する