箱根クラフトハウス「吹きガラス体験」レビュー!思い出作りにも最適

箱根クラフトハウス「吹きガラス体験」レビュー!思い出作りにも最適

箱根クラフトハウス「吹きガラス体験」レビュー!

箱根強羅公園内にある「箱根クラフトハウス」に行ってきました。

箱根クラフトハウスとは、拭きガラス・陶芸・サンドブラスト・とんぼ玉・ポタリーペインティングなどが本格体験できる工房で、箱根を訪れる観光客に人気です。

今回は「吹きガラス」体験でマイグラスの製作にチャレンジしました。

そこでこの記事では「箱根クラフトハウスの吹きガラス体験」のレビューをご紹介します。

オリジナルのマイグラスを作りたい方、箱根の観光で良い思い出を作りたいというあなたには特におすすめなので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

※この記事を書いたのは千葉県在住の20代OL、ナッツさんです。

 

「吹きガラス体験」の感想

「吹きガラス体験」の感想

まずは箱根強羅公園に入園する必要があります。

入場料は550円、小学生以下は無料です。

箱根クラフトハウスは、家族連れや外国人観光客などたくさんの人で大にぎわい。

申込用紙を記入して順番を待ちます。

グラスの形や模様、色を選びます。

サンプルが並べられているためイメージもしやすいです。

順番が来たらエプロンと手袋をつけ、吹きガラス体験スタート!

 

ガラスを温めたり空気を入れて膨らませたり形を整えたり…

初めてで不安でしたが、担当のスタッフさんが一緒に作ってくれたので安心して出来ました。

明るく気さくなスタッフさんばかりで緊張もせず、楽しい時間を過ごせたのも良かったです。

出来上がったグラスは冷ます必要があるため、後日自宅に配送されます。

届いてから開けるのもワクワクします。

「吹きガラス体験」はどんな人におすすめ?

「吹きガラス体験」はどんな人におすすめ?

ものづくりが好きな方、自分オリジナルのアイテムが欲しい方にはピッタリ。

世界に一つだけのマイグラスなんてのも良いですよね。

スタッフさんも丁寧にサポートしてくれるので、初心者でも安心です。

 

料金はアイテムによって変わりますが、製作時間は1人につき15分ほどで作れます。

休日は混み合うため待ち時間が発生することもありますが、人が作っている様子を見るのも楽しめるでしょう。

自分で作ったアイテムは、旅の良い思い出にもなると思います。

デートプランとしてもオススメですよ。

「箱根クラフトハウス」へのアクセス

箱根には観光スポットがたくさんありますよね。

箱根登山電車と箱根登山ケーブルカーは、箱根の観光には欠かせません。

箱根クラフトハウスには、箱根登山ケーブルカーの「公園下駅」から徒歩で1分。

箱根登山電車「強羅駅」から行く場合は、徒歩で約8分かかります。

駅の前にあるみやげ屋さんの脇から公園坂に入るとわかりやすいでしょう。

箱根クラフトハウスへの道を示す案内表示もあるので、まずはココを目指しましょう。

「箱根クラフトハウス」で吹きガラス体験をした人の声


箱根強羅公園にも癒されます。

東京からもそんなに遠くないので、デートにも使えます。

こんなキレイなグラスも作れちゃうんですね。

拭きガラスで作ったコップを使う度に、思い出が蘇ります。


ジョッキまで作れちゃうんですね。

自分で作ったジョッキで飲むビールは絶対おいしい!


オリジナリティー溢れるグラスも作れます。

箱根に行ったら毎回作っても良いかもしれませんね。


お店に置いてあってもおかしくないほどのクォリティーです。

自分専用のグラスは何個あっても良いですね。


マイグラスで飲む日本酒は絶対おいしいですよね。

プレゼントにも喜ばれそうです。


人が一生懸命作っている姿を見るのも楽しそうです。

友達の意外な一面が見られるかも。


届いたグラスを見るのはドキドキですが、醍醐味でもあります。

一緒に参加した人と見せ合うのも楽しいですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、箱根強羅公園内にある「箱根クラフトハウス」の吹きガラス体験をご紹介しました。

箱根クラフトハウスでは、吹きガラス体験の他にも「陶芸」「サンドブラスト」「とんぼ玉」「ポタリーペインティング」なども楽しめます。

カップルやファミリーで箱根に遊びに行くなら、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

じゃらん -「箱根クラフトハウス」の予約プラン一覧はコチラ