プログラマー

仕事

バグが多いプログラマーの6つの特徴!メンタルも大きく影響

プログラムにはバグが付きものです。 コードが長ければバグが発生するリスクも増えます。 プログラマーとバグとの果てしない戦いは尽きることがありません。 しかし、プログラマーなら誰でも、バグは出したくないと思うもの。 そこで今回は「バグが多いプログラマーの6つの特徴」をご紹介します。 バグを出すリスクを最小限におさえるヒントにもなるので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。
仕事

プログラマーなのにブラインドタッチが出来ないっ!でも活躍できる理由

ブラインドタッチとは、キーボードを見ずに画面を見ながら文字を打つスキルのこと。 プログラマーを目指す人なら、ブラインドタッチが出来なきゃ話にならないと思う人は多いのではないでしょうか。 確かに、キーボードを見ながら文字を打つより、画面を見ながら打った方が打ち間違いにもすぐ気付けるため、文字を入力するスピードは速くなります。 しかし、ブラインドタッチが出来るからといってプログラマーとして活躍出来るとは限りません。 ブラインドタッチが全く出来ない人でも、プログラマーとして活躍している人はいます。 ではプログラマーに求められるスキルにはどんな事があるのか気になりませんか? そこでこの記事では「プログラマーに求められるブラインドタッチよりも大事なスキル」についてご紹介します。 プログラマーを目指す人はもちろん、プログラマーについて知りたい人もぜひ参考にしてみてくださいね。
仕事

プログラマーは品質にこだわるのが仕事!品質を決める3つの要素とは

プログラマーに問われる「プログラムの品質」 僕はプログラマーになってかれこれ15年になりましたが、最近は特に品質のことを意識させられます。 というのも最近、あるアプリで原因不明の不具合が頻発していて、プログラムを調べてみたらツッコミどころが満載。 20年近くも前の設計ということもあって、一から作り直すことになったんです。 品質が悪いアプリは、後で直そうと思っても手の施しようが無くなってしまい、一からやり直すことにもなり兼ねません。 そこで今回は「プログラムの品質を決める3つの要素」をご紹介。 品質の良いプログラムを作るためにはどんなことを意識すれば良いのかを初心者にもわかるようお伝えします。
仕事

プログラマーは未経験でも就職できる!面接でNGな志望動機と退職理由

企業の中で大事な存在となる「プログラマー」 将来なりたい職業の上位にも度々、ランクインしています。 「高いスキルや知識が無いから、プログラマーなんて無理」と思う人は多いですが、 実務経験が無い未経験の新卒や、 全くの異業種からの転職でもやっていけるって知っていますか? 高いスキルを駆使して仕事をこなせるプログラマーになるためには、 実際に仕事をしながら腕を磨くのが一番。 しかし、その前に立ちはだかる壁が「面接」です。 僕が勤めている会社でも今まで何度かプログラマーを募集していて、 僕も面接に出席させて頂きましたが、 「この人しかいない!」と思わせてくれる人はなかなかいません。 そこで! 志望動機や前職の退職理由について、 ゼッタイ言わない方が良いことがあるとしたら、知りたいと思いませんか? この記事では【プログラマーは未経験でも就職できる!面接でNGな志望動機と退職理由】をご紹介します。
仕事

完璧主義の人はプログラマーに向いている?性格のプラスとマイナス

あなたは、完璧主義の人にはどんなイメージがありますか? 完璧主義と言えば、 「どんな細かいことでも納得出来るまでやらないと気が済まない」、 「間違いやミスが無いか徹底的にチェックする。」 というのが完璧主義の人に多い特徴の一つですよね。 そんな完璧主義の人にこそ向いている職業が「プログラマー」です。 「プログラマー」とは、ITの知識やプログラミングの技術を使い、 パソコンやスマホで動くソフトを作ったり、システムそのものを作るのが仕事です。 なぜ「完璧主義」の人がプログラマーが向いているのか、気になりませんか? この記事を読むことで、プログラマーのことがわかり、 プログラマーを目指している人にアドバイスをすることだって出来ちゃいます。 ぜひあなたも、自分がプログラマーに向いているかチェックしてみてくださいね。 この記事では「完璧主義の人はプログラマーに向いている?性格のプラスとマイナス」をご紹介します。
仕事

未経験でも大丈夫?現役プログラマーが考える理想の志望動機とは

あなたは、プログラマーという職業がどんな仕事か知っていますか? プログラマーとは、簡単に言うとスマホやパソコンで動かすアプリケーションを作成する職業のことで、 「このボタンは何色で、押したら何がどうなる…」みたいな事を 一つ一つ細かく仕込んでいく作業も仕事の一つになります。 最近では転職市場でもIT企業は人気で、 パソコンに抵抗が無い人が増えていることもあって、プログラマーも人気の職業となってきています。 そこで、これからプログラマーになろうと考える人にとっては、 どんな人が向いているのか、企業が求める人材とはどんな人なのか気になりませんか? この記事では「未経験でも大丈夫?現役プログラマーが考える理想の志望動機とは」をご紹介します。
仕事

システムエンジニアの仕事内容と向き不向き – SEとPGの違い

ITシステムの設計・開発を行う「システムエンジニア」 一日中パソコンの前に座ってプログラミングをする「プログラマー」 会社によっても役割は違いますが、一般的な役割はこんなところです。 そこで、どんな人がシステムエンジニアに向いているの、どんな人がプログラマーに向いているのか気になりませんか? この記事では「システムエンジニアの仕事とは?向いている人と向いていない人の違い」をご紹介します。
仕事

未経験でもOK?プログラマーに必要なスキルと向いている人の特徴

「プログラマー」が就職したい職業の上位にランクインしていることを知っていますか? パソコンを使ってゼロからシステムを作り上げる仕事に、憧れる人も多いのではないでしょうか。 時代の波に乗ってプログラマーを目指す人は増えていますが、 人には向き不向きがあるので、誰にでも出来る仕事というわけではありません。 そこで! プログラマーに必要とされるスキルや、向いている人の特徴を知りたいと思いませんか? この記事では【未経験でもOK?プログラマーに必要なスキルと向いている人の特徴】をご紹介します。