話に興味が無い人のサインを読み取る4つの方法!集中させる技も

話に興味が無い人のサインを読み取る4つの方法!集中させる技も

話に興味が無い人のサインを読み取る4つの方法!集中させる技も

あなたは、人前で話をすることはありますか?

会議やミーティングでは、複数人を相手に話すこともありますよね。

聞いている人の中には、明らかに話を聞いていない人もいると思います。

 

話に興味が無い様子は、態度や行動を見ればわかることもあります。

 

そこで!

話に興味が無い人はどんな行動をするのか、知りたいと思いませんか?

この記事を最後まで読むことで・・・

「話に興味が無い人」や「話を聞いていない人」のサインを読み取る方法と、

話に集中させるテクニックを知ることが出来ます。

この記事では【話に興味が無い人の心理を読み取る4つの方法!集中させるコツも】をご紹介します。

 

話に興味が無い人のサインを読み取る4つの方法!

話を早く切り上げたいということは、興味が無いということ。

興味が無い話を我慢して聞かせるより、

話に興味を持ってもらった方が話しやすくなります。

 

話を聞いているかどうかを知るためには、

あなたの話に集中しているかを察知する必要があります。

 

ここでは、相手の態度や行動からどんな心理状態なのかを探る行動心理学をもとに、

「話に興味が無い人の心理を読み取るコツ」をご紹介します。

「言葉」から読み取る

話を早く終わらせたいと思っている人は、

「とにかく」とか「とりあえず」という言葉を使う傾向があります。

発言した人の「言葉」に注目してみましょう。

「姿勢」から読み取る

体を後ろにのけ反ったり、

うつむき加減になっている人がいる場合、

「あなたの話を聞いているのが苦痛」だと思っている可能性があります。

 

本人の体調が原因の可能性もあるので、

いったん休憩を挟むなどして様子を見てみましょう。

「行動」から読み取る

会議やミーティングの最中に服についたゴミを払ったり、

身だしなみを整えている人を見たことはありませんか?

 

これは、話に興味が無い人がよくやる行動の一つ。

話を聞いている人の「行動」を見逃さないようにしましょう。

「目線」から読み取る

話に興味が無いという気持ちは、目にも表れます。

話を聞いている最中に目を閉じたり薄めたりしている人は、

あなたの話に興味が無い証拠。

 

目は一瞬の動きで見逃しやすい部分なので、

聞いている人と「目線」を合わせてみましょう。

話に集中させるテクニック

話すポイントを最初に伝える

話に集中してもらうテクニックとして、

最初に「話すことがいくつあるのかを伝える」という方法があります。

 

いつ終わるのかわからない話よりも、

「お伝えしたいことが3つあります。」

「一つだけ質問があります。」

と言われた方が、話が終わるまで集中しようという気持ちになるはずです。

 

話を始める前に、話すことがいくつあるのかを伝えるようにしましょう。

質問する

会議やミーティングなど聞き手が複数人いる場合は、

「○○さんはどう思いますか?」

と、特定の人に質問してみましょう。

 

質問されると思えば、「話を聞かなきゃ」という気持ちになるはず。

集中力が落ちてきた頃に使うのも効果的です。

手を挙げてもらう

話に集中してもらうためのテクニックとして、

「手を挙げさせる」という方法もあります。

手を挙げさせることで、それまで話を聞いていなかった人の興味を引く効果があります。

 

「この事を知ってたという人は手を挙げてください」とか

「名前だけは聞いたことがある人」と言って、

手を挙げてもらいましょう。

ミーティングが長い!無駄な時間を無くす5つの方法 「ミーティングの無駄な時間を無くす方法」についても合わせてお読みください

ミーティングが長い!会議や打ち合わせ中の無駄な時間を無くす5つの方法

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では【話に興味が無い人のサインを読み取る4つの方法!集中させる技も】をご紹介しました。

人間の感情は態度や行動に表れます。

態度や行動から心理を読み取ることで、コミュニケーションに役立てることも出来ます。

人間関係を円滑にするためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

仕事カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!