UVレジンの作り方!ダイソーのセッティングを使った例

UVレジンの作り方!ミール皿・セッティングで作る方法
ダイソーの「セッティング」と「UVレジン用フィルム&ペーパーセット」を使って、UVレジンの作り方を紹介します。

作業はどの工程も簡単だし、専用の「レジン液」も100円で売っているので300円で2つは作れます。

UVレジンに挑戦してみようと思っているなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。



UVレジンの作り方!ダイソーのセッティングを使った例

① ダイソーのセッティングに使う台座サイズを切り取る

ダイソー セッティング

今回使うのは、ダイソーで購入した長方形のセッティング。

UVレジン セッティング 台座サイズ

裏面に台座と同じサイズの形が書かれているため、これを切り取ることでセッティングに貼るシートも簡単に切り取れます。

ダイソー 台座サイズ 切り取り

台座サイズの型紙を切り取ります。

ダイソー 台座サイズ

切り取った型紙を使って、使用するシートにボールペンでふち取りします。

ダイソー セッティング用シート

内側を切り取りましょう。

UVレジン用フィルム

デザインを決めます。

今回はプーさんのフィルムを使います。




② セッティングにシートを貼り付ける

UVレジン セッティングにシートを付ける

セッティングにシートを付けるため、接着剤を付けて全体に伸ばします。

今回は、裁縫用の接着剤を使いましたが、透明の接着剤を使うことをおすすめします。

UVレジン セッティングにシートを付ける方法

シートの表面にも接着剤を付けます。

UVレジンがシートに染み込むのを防ぐため、シート全体をコーティングするよう全体に伸ばしましょう。

つまようじを使えば出来ます。

UVレジン フィルムのデザイン

接着剤が乾くのを待つ間に、フィルムのデザインを決めます。




③ フィルムを貼り付ける

UVレジン フィルムを貼り付ける

接着剤が乾いたら、レジン液を敷きます。

UVレジン フィルム

フィルムを置いたら、レジン液に浸かるようにします。

UVレジン 硬化

UVライトで照射して硬化させます。

UVレジン 硬化したら次の層

硬化したら次の層のフィルムを置きます。

UVレジン フィルムを重ねる

フィルムがレジン液に浸かるようにします。

UVレジン フィルムを硬化させる

こんな感じになりました。

あとは硬化させるだけです。

UVレジン 再度硬化

照射する時間が足りないとベタベタするので、長めに照射することをオススメします。

今回は、10分間照射しました。

UVレジン セッティング 完成

完成しました。

ストラップやキーホルダーにしても良いですね。

今回は子供のネックレスにしました^^

まとめ

UVレジンは、UVライトで照射する時間があるので作業時間が長くなりがちですが、作業自体は簡単です。

この記事を参考に、UVレジンのアクセサリー作りに挑戦してみてくださいね。

UVレジンがベタベタしてきたときは、コチラの記事を参考にしてください。

https://long-commuting.jp/%e7%9f%a5%e3%81%a3%e3%83%88%e3%82%af%e6%83%85%e5%a0%b1/remove-stickiness-resin/

コメント