酔っ払いや座席間違いは当たり前?ロマンスカーあるある10連発

酔っ払いや座席間違いは当たり前?ロマンスカーあるある10連発

ロマンスカーの乗客あるある

あなたは、ロマンスカーに乗ったことはありますか?

まだ乗ったことが無いというあなたも、一度は乗ってみたいと思いますよね。

ロマンスカーといえば箱根に行く観光列車として古くから有名ですが、

都心部で働くサラリーマンの通勤列車としても活躍しています。

 

ロマンスカーは乗車券の他に特急券を購入する必要がありますが、

全席座席指定制の特急列車のため、予約さえしておけば必ず座ることが出来ます。

僕は仕事帰りにいつもロマンスカーを利用していますが、

ロマンスカーに乗っていると、いつも同じような出来事に遭遇することに気付きました。

そこで!そんなよくある出来事を、恒例のあるある記事としてご紹介します。

 

ロマンスカーに乗ったことがなくても、特急列車や新幹線に乗ったことがあるなら、

きっとあなたも経験したものがあるはず。

 

ロマンスカーに乗る前の心構えにもなるので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

この記事では「酔っ払いや座席間違いは当たり前?ロマンスカーあるある10連発」をご紹介します。

ロマンスカーの乗客あるある10連発

① 出発直前に必死の形相で駆け込み乗車してくる

出発間際の時間帯になると、ホームまで「猛ダッシュ」してくる人が稀にいます。

普通の列車と違って特急料金がかかっているので、

何がなんでも乗ろうとする気持ちはわかりますが、

人にぶつかったりする危険もあるので、時間には余裕を持ってもらいたいものですね。

 

間に合ったと思って安心していると、

車両の場所が予想と全然違う位置にあったりすることもあるので

慣れていない人は、10分前には着くようにしましょう。

② 自分の席に誰かが座っている

座席指定制の列車で必ず居ると言っても過言ではないのが「席を間違える人」

乗る直前に確認したつもりでも、違う場所に座っていたりすることもあるので

座った時にもう一度確認すれば完璧です。

 

人間誰でも間違いはありますから、

もし自分の席に知らない人が座っていても、優しく接してあげてくださいね。

③ 外国人に英語で話しかけられて慌てる

あなたは、外国人に道を尋ねられたことはありますか?

英語に慣れていないと、必要以上に慌ててしまうこともありますよね。

ロマンスカーは外国人も利用するので席の場所を聞かれることもありますが、

英語が話せなくても「おもてなしの国」の民としては、真摯に対応したいところ。

 

ロマンスカーの車内でも席を尋ねられた時に役立つ英語を、いくつか覚えておきましょう。

あなたの座席はこの車両の隣の車両です。 Your seat is in the car next to this car.
あなたの座席はこの座席の後ろにあります。 Your seat is behind to this seat
あなたの座席はこの車両の前から3番目です Your seat is the third from this car
あなたの座席はこの車両の後ろから3番目です Your seat is the third from behind this car

④ 大きな「いびき」をかきながら寝る人が気になる

あなたは、電車に乗っている時に大きな「いびき」をかきながら

寝ている人を見た経験はありませんか?

熊でも出たのかと思うほどの大きな音には、周囲の失笑を誘うこともありますよね。

 

呼吸が止まったりすると、「えっ、大丈夫!?」と心配になってしまい、

聞いている方もハラハラドキドキです。

ある意味楽しめることもあるかもしれませんが、隣の席では勘弁してほしいところ。

イヤホンで音楽でも聴いて、気を紛らわしましょう。

⑤ 話し声がデカい

あなたは、電車に乗っている時に、他人の話し声が気になった経験はありませんか?

近くで大きな声で話されると、どうしても耳に入ってくることはありますよね。

 

僕も最近、朝の電車では「先生の愚痴を言っている女子高生」に話を聞かされ、

帰りのロマンスカーの車内では「一杯ひっかけてきた風のサラリーマン」に

会社の愚痴を聞かされます。

 

普通列車なら車両を移ることも出来ますが、ロマンスカーとなるとそうもいきませんが、

ロマンスカーで声が大きい人はお酒を飲んでいることが多いので、

注意するのはやめておいた方が無難。

 

どうしても気になる時は、ロマンスカー車内にいる車掌さんに注意してもらいましょう。

⑥ 隣の人のノートパソコンのタイピングの音が気になる

あなたは、電車の中でノートパソコンで作業をしている人を見かけたことはありますか?

普通列車でも膝の上に置いて作業をしている人はいますよね。

メールのチェックをするぐらいの簡単な作業なら、

キーボードを打つ音が気になることもあまり無いかもしれませんが、

タイピングを駆使して文章をガッツリ打つ人が隣にいると、音が気になる人は多いはずです。

 

ロマンスカーの各座席には折り畳み式のテーブルが付いているため、

普段、膝にパソコンを置いて作業をしている人も、

テーブルに置いて作業をすることが出来るとなれば「タイピング」も絶好調。

ロマンスカーの快適な環境に、仕事もはかどります。

 

しかし、隣に座っている人にとっては迷惑ですよね。

ロマンスカーの静かな車内にタイピングの音が響き渡るので、余計に気になります。

ガッツリ見られても文句は言えませんから、

どんな作業をしているかチェックして楽しむ方法もあります。

⑦ 飲み物をこぼす人がいる

あなたは、お酒わ飲むのは好きですか?

仕事終わりの一杯は、特に最高ですよね。

ロマンスカーの車内では飲食が出来るため、それを楽しみに乗る人も少なくありません。

 

ロマンスカーの各座席には折り畳み式のテーブルが付いていて、

弁当を食べることだって出来ちゃいますが、

使い慣れていない人は誤って飲み物をこぼしてしまうこともあります。

 

隣の人がこぼした飲み物が膝にかかったとなれば、

クリーニング代を請求するかどうかという問題にもなりますが、

もし請求すると決めたなら連絡先を交換し、バックレ防止のために会社の名刺を貰うか、

免許証の写真を撮っておきましょう。

⑧ 隣の人の体がデカくて窮屈な思いをする

電車で椅子に座った時に、隣の人の体が大きくて窮屈な思いをした経験はありませんか?

ただでさえ体がデカイのに、腕組みをして足を広げて座る人もいますよね。

ロマンスカーの車内でも、そんな被害に遭うことがあります。

 

お金を払って席に座ったのに、窮屈な思いをしなければいけないとなると、

損をした気分にもなりますよね。

こればっかりは運に頼るしかありませんが、

あからさまに嫌がらせしてくるような人の場合でも、

自分で対処せずに、ロマンスカー内にいる車掌さんに相談しましょう。

⑨ 隣の人の「おつまみ」の食べ方が気になる

あなたは、他人の食べ方が気になった経験はありませんか?

食べる物にもよりますが、食べ方が汚い人って稀にいますよね。

ガムを食べる時にクチャクチャ音を立てる人もそうですが、

食べ方が汚い人は「口を開けながら食べる」という特徴があります。

 

口を開けて食べる人は、どうしても「クチャクチャ」と音が鳴ってしまうため、

不快に感じる人は多く、家族同士でも問題とする人も珍しくありません。

 

ロマンスカーの車内では飲食が出来るため、お酒と一緒におつまみを食べる人もいます。

どうしても気になったとしても、注意をしてトラブルになるのは避けたいところ。

そんな時は、一度トイレに行くなどして気を紛らわしましょう。

戻ってきた頃には、隣の人もおつまみを食べ終わっているはずです。

⑩ 隣の席の人が女性だと安心する

あなたが一人でロマンスカーに乗るなら、隣に座る人は男性と女性ではどちらが良いですか?

あなたが男性なら、美人が隣に来ないかと妄想することもありますよね。

しかし、女性であってほしいと願うのは下心だけが理由ではありません。

その理由とは、「男性の方が女性よりも癖の強い人が多いから」

 

独り言を言う人、お酒のおつまみの食べ方が汚い人、体がデカイ人・・・

ロマンスカー通勤をしている中で今まで色んな人の隣に座りましたが、

女性の隣で嫌な思いをした経験はまだありません。

ロマンスカーMSE車内 「ロマンスカー通勤の魅力」についても合わせてお読みください。
ロマンスカー通勤にハマり過ぎてヤバい!毎日予約したくなる理由とは

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では「酔っ払いや座席間違いは当たり前?ロマンスカーあるある10連発」をご紹介しました。

ロマンスカーに乗った時には、きっとあなたも同じような経験をするはず。

快適な空間を楽しむためにも、ロマンスカーに乗る前にまた読んでくださいね。

ぜひ参考にしてくださいね。


あなたが経験した「ロマンスカーあるある」を教えてください。
  • あなたの回答を追加する

ロマンスカーカテゴリの最新記事