ロマンスカーのベビーカー置き場所一覧!子供連れ必見、画像あり

ロマンスカーのベビーカー置き場所一覧!子供連れ必見、画像あり

ロマンスカー ベビーカー 置き場所一覧

あなたは、ロマンスカーに乗ったことはありますか?

ロマンスカーなら、赤ちゃんが一緒にいても快適な旅が出来ますが、

「ベビーカーの置き場所」や「おむつを替える場所」が無いのではないかと不安になる人も多いのではないでしょうか。

 

そこで!

ロマンスカーに子供連れで乗ろうとしているあなたに、知っておいてほしいことがあります。

 

この記事を最後まで読むことで、

赤ちゃんが乗ったベビーカーを押していても

慌てることなくロマンスカーに乗ることが出来るようになり、

赤ちゃんもあなたも快適な旅を漫喫することが出来ます。

この記事では【ロマンスカーのベビーカー置き場所一覧!子供連れ必見、画像あり】をご紹介します。

 

ロマンスカーに子供連れで乗るなら座席指定すべし

ロマンスカーの座席は予約が出来るということを知っていますか?

席が空いていれば当日でも購入することは出来ますが、

家族の人数が多いと隣同士の席に座れないことも考えられますよね。

 

稀に、膝の上に子供を乗せている人を見かけることがありますが、

だいたい隣の人は迷惑そうな顔をしています。

子供なら特急料金も半額で、大人と同じ席に座ることが出来ます。

子供も快適な旅を満喫すること出来るようにするためにも、

ロマンスカーの席は隣同士で2席確保しましょう。

ロマンスカー@クラブ「ロマンスカーの座席指定予約」についてはコチラの記事を参考にしてください。

ロマンスカー予約変更キャンセル!ロマンスカークラブで座席指定もOK

ロマンスカー別「ベビーカー」の置き場所一覧

ロマンスカーMSE車内

あなたは、子供をベビーカーに乗せて出掛けることはありますか?

ベビーカーを押しながら電車で移動するのって、かなり大変ですよね。

特急列車や新幹線のような座席指定制の電車に乗るときは

子供はベビーカーから下ろさなければいけませんが、

ロマンスカーでもベビーカーに載せたまま乗車するのは止めておいた方が無難。

 

ベビーカーで気持ち良さそうに寝ている赤ちゃんを下ろすのは、

色んな意味で心苦しいですが、乗せたままでは席に座れないこともあります。

 

ベビーカーを折り畳んだ時に困るのが、

「ベビーカーの置き場所」です。

 

ベビーカーの大きさにもよりますが

VSEとGSEは座席の前の空間が広いため

ベビーカーをわざわざ折り畳まなくてもスッポリ入ります。

 

しかし、混雑具合によっては他の乗客の迷惑になることもあるので、

いつでも折り畳めるようにはしておきましょう。

 

そのためには、置き場所の把握も必要です。

下の表に、ベビーカーが置ける場所をロマンスカーの種類別にまとめてみました。

ロマンスカーの車両展望席の有無前の席との間にベビーカーを置けるかどうかベビーカーのベストな置き場所
EXE××5号車1A2D横にある「車いすスペース」
VSE(※1)8号車の1Aと2D横にある「車いすスペース」

1号車5A5Dの前と10号車8A~8Dの後ろにある展望席との間にある空いたスペース(※2)

MSE×△(小さめのベビーカーなら可) 5号車1A2D横にある「車いすスペース」
EXEα××2,3,5,9号車「ラゲージスペース」

5,8号車1A2D横にある「車いすスペース」

GSE1~3、5~7号車「ラゲージスペース」

4号車1A2D横にある「車いすスペース」

1号車5A5Dの前と7号車10A~10Dの後ろにある展望席との間にある空いたスペース

前の席との間に置きたいなら、展望席が一番スペース的に余裕があります。

↓は、ロマンスカーVSEの座席です。

ロマンスカーVSEの座席展望席の前の席との間1号車の5A~5Dの前と10号車の8A~8Dの後ろにある展望席との間にある空いたスペース
ロマンスカーVSEの座席のようす(※1)ロマンスカーVSEの展望席 前の席との間ロマンスカーVSEの展望席 座った時のようす(※2)ロマンスカーVSE 1号車の5A~5Dの前と10号車の8A~8Dの後ろにある展望席との間にある空いたスペース

 

上の表には記載しませんでしたが、

どのロマンスカーでも、折り畳んだベビーカーなら

一番後ろの席(進行方向の逆)の背もたれと壁の間に置くことが出来ます。

ロマンスカーEXEの最後列ロマンスカーEXE「ロマンスカーEXE」の7号車15A、15Bの後ろにあるスペース。

結構広いと思いませんか?

折り畳みさえすれば、二人乗りのベビーカーも余裕で置くことが出来ます。

ロマンスカーEXEαの最後列

ロマンスカーEXEα

「ロマンスカーEXEα」の3号車15A、15Bの後ろのスペース。

こちらも、ベビーカーを置くスペースとしては十分です。

ロマンスカーVSEの最後尾ロマンスカーVSE「ロマンスカーVSE」の1号車12A、12Bの後ろのスペース。

折り畳まなくても置けるくらい広いですが、

他にも置きたい人がいるかもしれないので

入れるなら折り畳みましょう。

子どもが乗ったベビーカーと一緒にロマンスカーに乗るときは

まず、乗り降り口の部分にベビーカーごと乗ってしまい、

ロマンスカーが出発するまで邪魔にならない所でしばらく待ちましょう。

 

そうすることで、席に座ろうとする他の乗客の迷惑にならず、

ゆっくりベビーカーを入れられるスペースを確認することが出来ます。

 

もし、ベビーカーを入れられるスペースが見つからなかった場合でも、

ベビーカーだけを乗り降り口の前に置いておけば、

ロマンスカーの車掌さんが邪魔にならない場所に移動してくれます。

「ロマンスカーEXEα」または「ロマンスカーGSE」なら、赤ちゃん連れでも安心

Odakyu 70000 series GSE Haruhino Station 20180205 – 小田急ロマンスカー – Wikipedia

の「ロマンスカーEXEα」はロマンスカーEXEのリニューアルバージョン。

2017年3月に登場した車両で、平日は通勤列車として多くのサラリーマンに愛されています。

しかし、残念ながら展望席はありません。

 

の「ロマンスカーGSE」とは、2018年3月17日から運行を開始したばかりの新型車両。

展望席は絶大な人気で、休日は一ヶ月前でも確保することが難しいほど。

 

展望席に座れないという意味ではどちらも同じですが、

この二つの車両は、他にもある共通点があります。

その共通点がコチラ↓

「ロマンスカーEXEα」または「ロマンスカーGSE」なら、オムツ交換が出来る「ゆったりトイレ」を完備

赤ちゃんと一緒にお出かけをしていると、

オムツを交換したくても替えられない状況に陥ることはありませんか?

電車で移動中の場合にはよくあることですよね。

 

ロマンスカーEXEαとGSEには、

商業施設にあるような大きめの「ゆったりトイレ」が完備されているので、

赤ちゃんのおむつがパンパンになっても慌てなくて大丈夫です。

 

むしろ、目的地に着く前に「ゆったりトイレ」で赤ちゃんのお尻を綺麗にして、

スッキリした気分で、旅に出掛けてみてはいかがでしょうか。

「ロマンスカーEXEα」または「ロマンスカーGSE」なら、授乳が出来る「多目的室」も完備

あなたは、赤ちゃんと一緒に電車に乗っている時に、

ギャン泣きされた経験はありますか?

静かな電車の中で聞く泣き声は、いつも以上に大きく聞こえますよね。

 

赤ちゃんも頑張って意思を伝えようとして泣いているので、

無理に泣き止ませようとしてもどうしようもない時があります。

そんな時に便利なのが「多目的室」です。

駅員にお願いして多目的室を利用したい旨を伝えましょう。

多目的室があれば、赤ちゃんにミルクを飲ませることも出来ますし、

着替えをさせてあげることだって出来ます。

 

ロマンスカーに多目的室が完備しているのは、

ママにとってもパパにとっても嬉しいですよね。

 

実際に利用する機会が無くても

多目的室の存在を知っているだけで、安心感は変わってくるのではないでしょうか。

「ロマンスカーEXEα」vs「ロマンスカーGSE」

どちらも最近完成した車両ですが、

今乗るならやっぱり「ロマンスカーGSE」に乗ることをおすすめします。

「GSE」の方が座席の空間が広いので利便性も良く、

窓も大きめに作られているので開放感があります。

 

乗り物が好きなお子さんならきっと喜ぶはず。

お子さん一緒にロマンスカーに乗るなら、GSEをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では【ロマンスカーのベビーカー置き場所一覧!子供連れ必見、画像あり】をご紹介しました。

僕は2人乗りの大きいベビーカーを押しながら

子供3人と一緒によくロマンスカーに乗りますが、

ベビーカーの置き場所を把握してから

ロマンスカーを利用する時は慌てることが無くなりました。

 

赤ちゃんとお出かけするのは本当に大変ですが、

普通列車に乗るのはもっと大変です。

ロマンスカーに乗って赤ちゃんと一緒に快適な旅を楽しむためにも、

ぜひ参考にしてくださいね。