時代遅れ上司のNGワード10選!伝家の宝刀が抜かれた時の対処法

時代遅れ上司のNGワード10選!伝家の宝刀が抜かれた時の対処法

時代遅れ上司のNGワード

あなたは、会社の上司と相性が合わないと思った事はありませんか?

相性がバッチリ合う人とはなかなか出会う事が出来ないですよね。

仕事を円滑に進める上では、相性がどんなに悪くても上司とはなんとかうまく付き合っていく必要があります。

 

上司の言葉には助けられる事もあれば

イラっとしてしまう事もありますよね。

 

会社がブラック企業ではなくても、昔からバリバリ働いてきた上司には、

ブラック的な考えが染みついている場合は往々にしてあり、

仕事への考え方も昔のままで時代遅れな発言をする人も目立ちます。

そんな上司が部下に話す言葉には、どんなNGワードがあるでしょうか。

 

この記事では「時代遅れ上司のNGワード10選!伝家の宝刀が抜かれた時の対処法」をご紹介します。

この記事を最後まで読むことで…

毎日のように上司の納得できない言葉に悩まされているあなたでも、

時代遅れのNGワードと対処法を理解することで

伝家の宝刀が抜かれた時にも冷静に対処することが出来るようになります。

上司のNGワード10選と伝家の宝刀への対処法

あなたの上司は仕事に関する事で、ひどいことを言う時はありますか?

伝家の宝刀とも言える「時代遅れなセリフ」を聞いた瞬間は

ついイラっとしてしまいそうですが、

対処法と合わせてぜひチェックしてくみてださい。

チェック数が多いほど、ブラック体制が染み付いていると言えます…。

① 俺の頃はもっと大変だった

俺だって苦労して頑張ったんだから、頑張れば出来るはずだと思っている人が言うセリフです。

口癖のように言う人もいますが、酔っ払っているのかと疑いたくなりますよね。

 

既に毎日全力で頑張っているのに、こんな事を言われたら一気にやる気を無くします。

上司は自分の苦労した経験を活かして効率化する方法を考える必要があるのに、

体制が悪いとは全く思っていません。

こんな上司の言葉はとりあえず無視をして、あなたの後輩が同じように苦労しないように

今のうちに効率化しておきましょう。

② みんな通ってきた道だ

あなたは、昔ながらのやり方に疑問を感じたことはありますか?

 

不安な部分があると訴えているにも関わらず、

こんなセリフだけで片付けようとする上司は、

プライドに固執して悪い体制である事にも気付きません。

 

今の時代に合ったやり方に変える必要がありますが、

新しい方法を提案をするためには、日頃から知識を高めたり技術を磨いておく努力も必要です。

③ 何でそんなこともわからないんだ

説明不足や言葉足らずが原因なのに、

伝わらない原因が相手にあると思っている人が言うセリフです。

あなたのせいではありませんが、あなたの知識不足が原因の可能性もあります。

 

どちらが悪いと考えるより、どちらも足りない部分があると思って

わからない部分をハッキリ伝えて説明を求めましょう。

④ 言わなくてもわかるだろ

簡単な事だと思って、説明する義務を放棄している人のセリフです。

言わなくてもわかる事って意外に少ないですよね。

 

言い方だけでもムカつきますが、わからない時はわからないとハッキリ言って大丈夫です。

一度きちんと説明をしてほしいと伝えましょう。

⑤ とにかくやればいいんだよ

意見を出した時に言われそうなセリフですが、ワードだけ聞いてもいいかげんな人がイメージ出来ます。

 

どうしても不安な事がある場合は

数日後にわからない部分があるので聞きたいというスタンスで

さりげなく自分の意見を伝えてみましょう。

 

それでも大丈夫だと言われたら

もしもの事があっても上司に責任をとってもらうとして、

何も考えずにとにかくやるしかありません(笑)

⑥ 君の意見は聞いていない

意見の内容に期待していない上司が部下に言うセリフです。

部下の意見を聞こうともしない上司は、上に立つ資格はありませんが、

あなたの意見が簡単に通るほど、もろい仕組みでもありません。

 

意見を言う側は意見の質を徐々に上げながら、

めげずにどんどん提案するくらいの精神力が必要です。

⑦ 体で覚えろ

あなたは、今の仕事はどのように覚えましたか?

先輩や上司に直接教えてもらうのが普通ですよね。

このタイプの人は、「教えてもらうのは当たり前」というスタンスでは教えてくれません。

 

「忙しい中、時間を取って頂いてありがとうございます。」

という気持ちを伝えれば喜んで教えてくれる人も多いはず。

それでも話したがらない上司には、YESかNOで答えられる質問をしましょう。

⑧ 前にも同じこと言ったよな

「一回しか言わないからよく聞いとけ」とか言う人がよく言うセリフです。

部下の立場には話を聞いた時にメモを取るなどして覚える努力は最低限必要ですが、

口頭だけで覚えるのは難しいですよね。

 

面倒に感じるかもしれませんが、この場合はマニュアルを作るまで何度も繰り返す事になります。

最初にマニュアルを作る癖をつけるようにすれば、忘れたからといって誰かに確認することもありません。

ちなみに僕は、説明を受けた時にマニュアルを作るようにして、その場で確認してもらっています。

後で後輩に説明する時にも、そのマニュアルを渡すだけなのでかなり楽ですよ。

⑨ そんな事くらい自分で考えろ

もし、アドバイスを求めている時にこのセリフを言われたら、あなたならどうしますか?

意図があってのセリフなら、あなたに成長してほしいと言う意味で発言した可能性もありますが、

口癖になっている人には聞き方に工夫をする必要があります。

 

相手を尊重した言葉を最初に入れてから質問をする方法があります。

例えば…

「自分も〇〇さんのようにうまくできるようになりたいのですが、~の部分はどうすれば良いでしょうか」

など、このように言われて気分を悪くする人はいませんよね。

うまく聞き出す方法をいくつか持っていると、曲者が表れても冷静に対処することが出来ます。

⑩ 勝手にやるな

指示されてやった仕事でも、忘れているせいか何故か勝手にやった事にされるケースがあります。

記録が無い、マニュアルが無い、管理がずさん…といった部署では意外によくある事です。

 

指示されたことで問題が起こると、「勝手にやったお前が悪い」とか言われる事も…。

老化は怖いとさえ感じますが、あらかじめ対処するためには

メールなどで「これから〇〇さんの指示通り~をします。」と証拠を残すようにしましょう。

どうしても我慢できなくなったら…

とりあえず休む

理不尽な上司に付き合っていると、心も体も疲弊してしまいます。

心が崩壊しないうちに、無理をせず休んでください。

本当にブラックな考えしか出来ない上司というのは今でもいます。

 

僕も実は、そんな上司の下で働いたことがありますが、

慣れてしまうとそれが悪い事だという判断も

自分ではできなくなってしまいます。

 

正常な判断を取り戻すためにも、まずはゆっくり休んでくださいね。

労働基準監督署に相談

暴力やセクハラ、パワハラ、長時間労働がある場合は完全にブラック企業です。

個人の力で立ち向かうのには限界があるので、

違法だと証明できるものを証拠として集めて「労働基準監督署」に相談しましょう。

また、厚生労働省の無料機関もあります。

無理せず退職する

自分の勤めている会社がブラック企業だと気付いたら、

出来るだけ早く退職をしてください。

お金が無いとかの問題はありますが、

生活できるだけのお金を作るならバイトでも何とかなります。

 

ブラック企業でそのまま我慢して働いていても状況は悪くなるばかりで、

場合によっては長期的にダメージを負う事もあります。

 

そんな会社のために体力を使うぐらいなら、新しい生活を始めましょう。

転職先の面接では正直に事情を話して、

反応を見ればブラックかホワイトかわかりますよ(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では「時代遅れ上司のNGワード10選!伝家の宝刀が抜かれた時の対処法」をご紹介しました。

上司がよく言うセリフはこの限りではありませんが、

よくあるNGワードを集めてみました。

 

注意点として、上司の言い方や伝え方が悪いのはありますが

まずは上司の言いたいことを理解しようとすることも重要です。

 

イライラしてしまう気持ちはわかりますが、上司もあなたと同じ人間です。

あなたが悩んでいるのと同じように上司も悩んでいることでしょう。

 

どうしても何をしたら良いかわからないと思ったら、

遠慮なくコメントを頂ければ、相談に乗ります!

仕事カテゴリの最新記事