発散よりも「心のメンテナンス」ストレスとうまく付き合う6つの方法

発散よりも「心のメンテナンス」ストレスとうまく付き合う6つの方法

心のメンテナンス ストレスとうまく付き合う

Photo by Giulia Bertelli on Unsplash

あなたは、いつもどんな方法でストレス発散をしていますか?

ストレスとうまく付き合うためには、ストレス発散は欠かせませんよね。

しかし、家族と喧嘩したり家に帰るのが遅くなった日は、

ストレス発散のための時間がなかなか思い通りにいかないこともあります。

 

ストレスとうまく付き合っていくためには、

忙しい日が続いている時でも、どうにかしてストレスを発散しなければいけません。

ストレス発散の方法は人によって様々ですが、「心のメンテナンス」に照準を合わせれば、

時間や場所に左右されずに心を癒すことも出来ます。

 

そこで!

忙しい時でもできる「心のメンテナンス」には、どんなことがあるか気になりませんか?

 

この記事を最後まで読むことで、今現在のあなたのストレスを自覚して、

時間が無い時でもストレスとうまく付き合っていくための「心のメンテナンス」の方法がわかります。

 

「普段の生活でストレスを感じることが多い」と思っているあなたには、

きっと参考になる内容になっているので、ぜひチェックしてくださいね。

 

この記事では【発散よりも「心のメンテナンス」ストレスとうまく付き合う6つの方法】をご紹介します。

サブヘッダー

① 定期的にストレスチェックをする

あなたが今感じているストレスは、どれくらいありますか?

スマホの充電のようにパーセンテージで表すことが出来ない分、

どれくらいか正確にはわかりませんよね。

​まずは今現在の、あなたのストレス状態をチェックしてみましょう。

 

今現在のストレス状態を把握することで、

ストレスに感じていることに対して意識的に対処することが出来ます。

 5分でできる職場のストレスチェック 「5分で出来るストレスチェック」はコチラ
5分で簡単ストレスチェック!結果をもとに仕事も自分もコントロール

② 今現在、ストレスに感じていることを書き出す

ストレスチェックの結果は当たっていましたか?

仕事をしている以上、ストレスを感じる要素はたくさんありますよね。

仕事の内容に関することはもちろん、一緒に働いている同僚との対人関係や、

私生活に関することも影響してきます。

 

そこで大事なのが、「ストレスや悩みを把握する」ことです。

今現在、あなたがストレスに感じていることをノートに書き出してみましょう。

書く時のコツは、出来るだけ細かい内容にすることです。

 

例えば、「朝の通勤電車の中で、背中を押されるのが嫌」

「仕事で上司にダメ出しばかりされる、明日の会議でもまたダメ出しされないか不安…」など。

 

このように、自分がストレスに感じていることを正確に知ることで、

一つ一つのストレスとなる要因にピンポイントで対処することが出来るだけでなく、

意識的に避けようとする意識も生まれます。

 

さらに、試した方法や解決した方法を書き足していけば、

次は同じようなことで悩まなくなり、徐々にレベルアップしていけるはずです。

まずは、自分が感じているストレス要素をピンポイントで把握してみましょう。

③ 自分が癒されることをする

あなたが一番癒される瞬間は、何をしている時ですか?

お風呂に入りながら音楽を聴いている時や、

布団に入りながら本を読んでいる時など、

「癒し」とする時間は人によってさまざまですよね。

 

しかし、大好きな「癒しの時間」も、仕事で忙しい時には確保するのが難しくなります。

そこで、忙しい中でもストレスに負けないようにするためには…

「癒しに触れる」ことが大事です。

 

仕事の合間に缶コーヒーを飲んだり、

大好きなワンちゃんや猫ちゃんの写真を見るのも「癒し」になります。

 

「癒し」は人によって様々ですが、意識的に触れるようにすることで、

問題解決へのパワーを充電することが出来るはずです。

④ 好きな人と会う

あなたには、好きな人はいますか?

恋人はもちろん、学生の頃からの友人でも、

好きな人と一緒にいる時は、一人でいるよりも嫌なことを忘れられますよね。

好きな人の笑顔を見るだけでも、癒されることもあります。

 

落ち込んだ時や悩みがある時に一人で過ごしていると、

どうしても鬱々とした空気になってくることがあります。

定期的に心のメンテナンスをしていくためにも、

好きな人に会って、悩みやストレスのことを忘れられる時間を作りましょう。

⑤ 質の良い睡眠

あなたは、一日何時間くらい寝ていますか?

仕事が遅くなった日やテレビに夢中になってしまった日は、

寝るのが遅くなってしまうこともありますよね。

人によって必要な睡眠時間は変わりますが、何時間寝ても疲れが取れないという人もいます。

 

心を癒すために色んな方法を試しても、睡眠に満足できなければ疲れは溜まる一方。

そこで大事になってくるのが「睡眠」です。

質の良い睡眠は、脳を休めることにも繋がります。

質の良い寝具を揃えるなどして、寝る環境を充実させましょう。

⑥ アロマを活用する

あなたは、アロマやお香の香りは好きですか?

アロマやお香の香りはホルモンの分泌にも良い効果があり、

匂いによって心を静めたり、爽やかな気分にさせてくれたりします。

 

一般的に「ラベンダー」や「カモミール」の香りは、

疲れた心を癒してくれる効果があるため、寝る前にもよく使われます。

香りは好みによるところが大きいので、自分の好きな香りを探す楽しみもあります。

 

アロマの香りを楽しむ方法にはいくつかありますが、

「ヤンキーキャンドル」のアロマキャンドルがオススメです。

 

アロマの香りが付いたロウが専用の瓶に入っていて、

フタを開けておくだけでもほのかな香りが漂います。

 

さらに「キャンドルウォーマー」というランプを使えば

火を点けずに香りを楽しむことが出来るため、燃える心配もありません。

by カエレバ

 

初心者でも安心のギフトセットはコチラ

「シェード」と呼ばれる、安全性能とセンスがアップするアイテム。

部屋に一つ置いてあるだけで、めっちゃオシャレです。

あなたもぜひ、キャンドルの光と香りに癒されてみてください。

by カエレバ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では【発散よりも「心のメンテナンス」ストレスとうまく付き合う6つの方法】をご紹介しました。

仕事のことで上司に怒られたり、同僚との対人関係で悩むことがあっても、

一度頭の中からその問題を切り離すことで気分転換になり、

ダメージを受けた心が回復します。

心が回復すれば、また問題を解決するために頑張ることも出来ます。

 

ストレスとうまく付き合っていくためにも、

あなたに合った「心のメンテナンス」を、見つけてくださいね。


この記事の評価・感想をお聞かせください。

生活カテゴリの最新記事