うつになりやすい人がストレスを溜め込みやすい6つの理由と対処法

うつになりやすい人がストレスを溜め込みやすい6つの理由と対処法

うつになりやすい人 ストレスを溜め込みやすい 理由と対処法

あなたは、何をしている時が一番ストレスを感じますか?

仕事には、ストレスはつきものですよね。

ストレスを受けている状態が長く続くと「うつ病」の原因にもなりますが、

ストレスとうまく付き合っていくことが出来れば、

「うつ」になってしまうリスクも最小限に抑えることが出来ます。

 

人によってストレスの感じ方も違いますが、

「うつ」になりやすい人はストレスを溜め込みやすいと言えます。

 

そこで!

ストレスを溜め込みやすい人とは、どんな人なのか気になりませんか?

この記事を最後まで読むことで、「うつ」になりやすい人の考え方や

ストレスに対する向き合い方がわかるだけでなく、

あなたがどんな時にストレスを感じるか、

どんなことをするとストレスが解消されるかを探す方法もわかります。

仕事でストレスが多いと感じているあなたには、

きっと参考になるので、ぜひチェックしてくださいね。

 

この記事では【うつになりやすい人がストレスを溜め込みやすい6つの理由と対処法】をご紹介します。

 

「うつ」になりやすい人がストレスを溜め込んでしまう6つの理由と対処法

あなたは、ストレスが溜まると気持ちや体にどんな症状が現れますか?

イライラしやすくなったり、顔に吹き出物が出たりすることもありますよね。

ストレスが溜まっても、自分で気付いて解消していくことが出来れば良いですが、

うまく解消することが出来ない人も少なくありません。

 

「うつ」の原因となるストレスを溜め込まないようにするためには、

ストレスが溜まる理由を知ることが大事です。

あなたにも当てはまるものが無いか、ぜひチェックしてみてくださいね。

① 常に一生懸命やってしまう

あなたは、仕事を一生懸命やっていますか?

集中して取り組まないと、はかどらない仕事もありますよね。

しかし、一生懸命やり過ぎると気持ちに余裕が無くなり、

ミスをしやすい状況を作ることにもなります。

 

一生懸命やっていてもミスが多いとなると、周りの評価も悪くなり、

仕事が多いことに対しての不満や、ミスをしたことによる失望感でストレスを感じ、

精神的に追い込まれていきます。

 

挽回しようと頑張れば頑張るほど、さらに追い込まれていくという悪循環に陥ってしまいます。

そうならないためには、

いざという時に力を発揮できるよう、普段は力を抜くようにしてみましょう。

一生懸命にやった仕事ほど、ミスも多くなりがちです。

② 仕事がうまくいかないと、自分に原因があると思う

もし、あなたが携わった仕事が失敗に終わった場合、

あなたはどんな気持ちになると思いますか?

下の3つの中からどれか一つ選んでください。あまり深く考えずに、直感で決めてくださいね。

A.自分はちゃんとやったはずだ、きっと他の誰かのせい。

B.きっと自分のせいだ、またやってしまった。

C.考えても仕方が無い、次のことを考えよう。

 

Aを選んだあなたは

自分を守ることでストレスは感じにくくなりますが、

誰かのせいにする傾向が強すぎると、人間関係に亀裂が生じやすくなってしまいます。

 

Bを選んだあなたは

失敗の原因が自分にあるかもしれないと疑うことで、

問題が起きるたびにストレスを抱えてしまいますが、

他人に嫌な思いをさせたくない、争いごとを避けたいという気持ちからきていると言えます。

 

Cを選んだあなたは

最もストレスを感じにくい考え方ですが、問題に対して深く追及しないため、

ミスを何度も繰り返してしまう恐れがあります。

 

いかがでしたでしょうか。どれも一長一短な面がありますが、

他人のことや自分のことを責めず、前向きに目の前の仕事に集中していきましょう。

③ マイナス思考が強い

物事に対する考え方を大きく分けると、

プラス思考とマイナス思考分けることが出来ますが、

あなたはどちらの傾向が強いですか?

 

例えば、上司に仕事を頼まれたシーンでは…

プラス思考の人は「期待されている」と前向きに捉えることが出来ますが、

マイナス思考の人は「また仕事を振られた」と、仕事をやらされている感が強くなります。

 

マイナス思考に考える傾向があまりに強いと

特に意味の無いことに対しても悪い方向に捉えてしまい、

何気ないことでも気になったり落ち込んだりして、

ストレスを溜め込みやすくなってしまいます。

 

しかし、何でもプラス思考に考えるのが良いというわけではありません。

マイナス思考の人は、慎重に物事を進めていくため、

他者に利用されたり騙されたりすることが少ないという面もあります。

 

とは言っても、ストレスを溜め込みやすいことに変わりはありませんので、

マイナス思考になった時には気分転換をするなどして、

普段とは違った考え方にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

④ ストレスを解消するのが下手

あなたは、何をしている時が一番楽しいと思いますか?

友達と話をしながら笑い合ったり、家でドラマを見て感動するのも良いですよね。

「うつ」になりやすい人は、ストレスをうまく解消することが出来ず、

日が経つごとにストレスが大きくなっていく傾向にあります。

 

仕事をしていると、ストレスを解消するための時間を

思うように取れないこともありますが、

無理をして頑張れば頑張るほど、解消するのも難しくなっていきます。

 

たまには仕事を休むなどして、無理矢理にでも時間を作ることも大事です。

ストレスを感じたら、意識的にリフレッシュする時間を作りましょう。

一週間の楽しみ方 週末だけ楽しみは危ない 「ストレス」はその日のうちに解消するのがコツです。
「週末だけが楽しみ」は危険!一週間に対する考え方と一日の過ごし方

⑤ 普段の生活の中で「癒し」を感じる時間が無い

あなたは、一日の中で一番好きな時間は何をしている時ですか?

お風呂で湯船に浸かっている時や、布団に入ってゴロゴロしている時も幸せですよね。

 

しかし、仕事で忙しい日が続いたりすると、

大好きな癒しの時間も十分取れないこともあります。

家に帰っても落ち着かず、布団に入っても寝られない…という生活では、

ストレスを溜め込んでしまうのも無理はありません。

 

そんな忙しい中でもストレスが解消されるようにするためにも、

自分の好きな時間を大事にして、癒しの時間を意識して作りましょう。

⑥ ストレスが溜まっていることに気付いていない

あなたは、ストレスに対して敏感な方ですか?

大人になると、多少のストレスは我慢しなければ生活していくのも厳しいですよね。

ストレスを受けることに慣れてしまうと、

ストレスが溜まっても自覚できないまま放置することにもなります。

 

ストレスを溜め込んだ状態が長く続くと、体調を崩すなど身体への影響も出てしまいます。

まずは、今のあなたのストレス状態をチェックしてみましょう。

 5分でできる職場のストレスチェック 「5分で出来るストレスチェック」はコチラ。
5分で簡単ストレスチェック!結果をもとに仕事も自分もコントロール

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では【うつになりやすい人がストレスを溜め込みやすい6つの理由と対処法】をご紹介しました。

 

ストレスを溜め込みやすい行動や考え方をあらかじめ知っておくことで、

「うつ」の大きな原因となるストレスとも、うまく付き合っていくことが出来るはずです。

ストレスが溜まってしまった時の対処のためにも、ぜひ参考にしてくださいね。


あなたに当てはまる「ストレスを溜め込んでしまう理由」を教えてください。
  • あなたの回答を追加する

生活カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!