仕事が出来る人に見せる!デキる男の「必須アイテム」BEST10

仕事が出来る人に見せる!デキる男の「必須アイテム」BEST10

仕事がデキる人 男の必須アイテム

初対面の人でも「この人、仕事が出来そう」と感じる人っていませんか?

通勤中に同じ電車に乗っている人を見ても、

「仕事が出来そうな人」って稀にいますよね。

あなたはどのように見られているでしょうか?

 

仕事がデキる人に見られるだけで、好みの異性が興味を持ってくれることもあれば、

仕事では相手に信頼感を与え、丁寧な態度をしてくれることもあります。

特に、お客さんと対面で商売したり

取引先と会う機会がある仕事では、業績にも表れてきます。

 

そこで!

あなたも「仕事が出来る人になりたい!」と思いませんか?

 

実際は仕事が出来なくても(出来るに越したことはありませんが…)

仕事がデキる人に見せることで

仕事はもちろん、プライベートでも嬉しいことが起こるはずです。

 

この記事では【仕事が出来る人に見せる!デキる男の「必須アイテム」BEST10】をご紹介します。

 

デキる男の「必須アイテム」ベスト10

あなたは、「仕事がデキる人」と聞くとどんな人をイメージしますか?

仕事だけが出来ても、あまり魅力的には感じませんよね。

しかし、サラリーマンの場合は生活のメインは仕事です。

 

仕事がデキる人に見られれば

自然にプライベートにも良い効果が表れ、

仕事だけではない「デキる男」にも見られます。

 

デキる男に見られるためには、身に着けるものや使うものが大きく左右します。

仕事がデキる人でも、身なりがきちんとしていなければ

異性に「生理的に無理」と言われ兼ねません。

あなたがイメージするデキる男にも、きっと共通するものがあるハズ。

ここでは「デキる男の必須アイテムベスト10」をご紹介します。

第10位 ネクタイを着用するなら「ネクタイピン」も使う

あなたは、ネクタイを着用することはありますか?

最近ではネクタイをしないラフな格好の人も多いですよね。

しかし、大事なシーンではまだまだ「ネクタイ」の出番もあるはず。

 

ネクタイを着ける時はさりげなく「ネクタイピン」も使うことで、

細かい所にもこだわってる感を出すことが出来ます。

第9位 革製の手帳

あなたには「手帳」を使う習慣はありますか?

他の人がどんな手帳を使っているのか、気になることはありますよね。

ふとした時に取り出した手帳は、

自分でも気づかないうちに周りの人に見られています。

 

実際に仕事がデキる人でも、手帳がダサいとガッカリされてもおかしくありません。

高級である必要はありませんが、カッコいいと思う「手帳」を使いましょう。

第8位 高品質な「ポールペン」

手帳にスケジュールを書いたり、メモを取る時に活躍する「ボールペン」

あなたは普段、どんなものを使っていますか?

最近は機能性を重視した便利なボールペンもたくさんありますよね。

 

機能性も大事かもしれませんが、

デキる男に見せるなら、見た目も大事です。

持っているだけで嬉しくなるような、カッコイイ「ボールペン」を使いましょう。

第7位 時間を見るなら「腕時計」

あなたは、会社に行くときに「腕時計」を着けていますか?

時間はスマホでも見れるので、腕時計を着けないという人もいますよね。

 

しかし、「腕時計」を着けた方がデキる男に見せることが出来ます。

実際に僕の周りにいる仕事がデキる人も、「腕時計」を着けています。

 

ちなみに僕は、仕事の日はTime100という腕時計。(Amazonのタイムセールで購入したので、3千円もしませんでした♪)

高そうに見えれば安くてもいいと思いますよ。

第6位 エチケットの基本「ハンカチ」

あなたは、外出した時に「ハンカチ」を持ち歩いていますか?

外出先でトイレに行っても、濡れた手を拭かない人っていますよね。

手を洗わないで出る人も珍しくありません。

 

デキる男は、エチケットにも気を付けています。

ハンカチを持つのは最低限のマナー。うちの小学生の娘も持ってます。

デキる男になるためにも「ハンカチ」は最低限持ち歩きましょう。

第5位 急に雨が降ってもサッと取り出せる「折り畳み傘」

あなたには「折り畳み傘」を持ち運ぶ習慣はありますか?

外出先で急に雨が降ったとき、傘が無いとずぶ濡れになってしまいますよね。

 

デキる男は、急な雨が降った時でも慌てません。

最近では軽量タイプの折り畳み傘もあります。

急な雨でもずぶ濡れにならないよう、

「折り畳み傘」をいつものバッグに入れておきましょう。

第4位 着るだけでお洒落になる「トレンチコート」

あなたは、「トレンチコート」を持っていますか?

肌寒くなる春や秋に活躍する「トレンチコート」は、

着るだけでお洒落に見えます。

 

デキる男は、見た目にも気を使います。

トレンチコートに限りませんが、

もし着ている服が普通でもアウターを上質なものにすれば

全体的な印象が良くなります。(コートを脱いだ時にどうなんだ…。ということにはならないように気を付けたいですが)

今年の春は、上質な「トレンチコート」を探しましょう。

第3位 ビジネスマナーの基本「靴下」と「ワイシャツ」

あなたは、仕事で着る「靴下」「ワイシャツ」を定期的に新しくしていますか?

何度も同じものを着ていると、

いつの間にか色がくすんでいたり、糸がほつれていることがありますよね。

 

清潔でなければ、デキる男には見られません。

自分では気付きにくい部分かもしれませんが、

一番人目に付く部分でもあるので、爽やかな印象を維持するためにも

仕事でいつも着る「靴下」「ワイシャツ」は、定期的にチェックしてみましょう。

(肌着やパンツもそうですが、人目には付かないのでここでは取り上げませんでした。)

第2位 第一印象を左右する「バッグ」

あなたは普段、どんなバッグを使っていますか?

最近はリュックを背負っているビジネスマンも増えましたよね。

バッグの形が何であれ、デキる男を目指すなら安っぽい「バッグ」は避けるべきです。

 

機能性を重視するならまだしも、使えればいいからといって

出来るだけ安いバッグを探していませんか?

デキる男に見せるなら、あなたがイメージする

「デキる男が持っていそうなバッグ」を持ちましょう。

 

本当に欲しいと思う「バッグ」を持つことで気分も上がりますし、

他の持ち物や身に着ける物にも気を遣えるようになります。

第1位 第一印象を決める「ビジネスシューズ」と「ベルト」

あなたは、仕事の日はどんな格好をしていますか?

最近では私服OKの職場も多いと思いますが、

仕事ではジャケットを羽織るのがセオリーですよね。

 

ジャケットを羽織るということは、いわゆるジャケパンスタイルになりますが、

ジャケパンスタイルでも「ビジネスシューズ」「ベルト」は必要です。

 

お洒落男子を目指すならスニーカー通勤もアリですが、

清潔感のあるものを身に着けるという意味ではどちらでもOKです。

 

↓こちらのスニーカー関連の記事も合わせてお読みください。

>>雨の日もスニーカー通勤でお洒落に!スーツにも合う防水シューズ7選

>>お洒落なスニーカー通勤!スーツでも違和感0の選び方-メンズ

冬のスーツ通勤に合うスノーブーツ!完全防水で滑りにくいのはどれ?

 

ビジネスシューズなら3千円もあれば買えます。

自分では気付かないかもしれませんが、

靴は意外に周りの人に見られています。

 

細かい部分にも気を遣えるようになると

周りの反応も変わってきますが、デキる男になるためには

まず、目立つところに気を遣えるを目指しましょう。

仕事がデキる人に見せるメリット

自分が仕事がデキる人に見られていると自覚することで、

「最初の印象と違った」とガッカリされないよう、自分でも努力するようになります。

自分でも気づかないうちに、

より高みを目指すことが出来るようになり自信も湧いてきます。

 

仕事がデキる人に見えるだけだった人でも

努力するようになれば、本当に「仕事がデキる人」に変身することが出来ます。

自信を形成する言葉 自信をつける習慣 「自信をつける5つの習慣」についても合わせてお読みください。

学歴や実績は「自信」とは関係ない?自信をつける5つの習慣

仕事がデキる人に変身するデメリット

結論から言うと、自分では対処できないことを頼まれるようになります。

頼まれると断れないタイプの場合、

「何でも出来る」とか「何でも知っている」と思われるのは危険です。

取引先の人に誘われて、場違いな所に連れて行かれることもあるかもしれません。

 

しかし、何事も経験してみないと成長もありません。

出来ないことはきちんと断る必要はありますが、

成長するという意味でも、仕事がデキる人に変身する

メリットの方が大きいのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では【仕事が出来る人に見せる!デキる男の「必須アイテム」BEST10をご紹介しました。

身に着ける物や使う物を変えるだけで、印象は変わります。

本当にデキる人になるためには、コミュニケーションや態度も大事ですが、

まずは見た目がとっても重要ということが言えます。

 

この中からいくつか取り入れるだけでも、きっと効果があるので

デキる男になるためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

 仕事がデキる人 マネする 「本当に仕事がデキる人になるための方法」についても合わせてお読みください。

仕事がデキる人に変わる10ステップ!マネするだけで効果抜群

メンズカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!