初対面の人と仲良くなる方法!心理学テクニックを使った距離の縮め方とは

初対面の人と仲良くなる方法!心理学テクニックを使った距離の縮め方とは

初対面の人と仲良くなれるテクニック【距離の縮め方】

Photo by Alasdair Elmes on Unsplash

前回の記事では、「話の聴き方」に気を付けて初対面の人にも好かれるテクニックをご紹介しましたが、

今回は、初対面シリーズの第3弾!

心理学テクニックを使った「距離の縮め方」についてご紹介します。

 

初めて会った人の前だと、緊張してうまく話せないこともありますよね。

初対面の人同士が集まる場所では、人と接することが好きな人でも、「仲良くなるきっかけを掴めず、そのまま何の収穫も得られずに帰る…」

なんてことも珍しくありません。

うまく接することが出来ない本当の理由を知れば、初対面の人が相手でも仲良くなれるかもしれませんよ。

まだ第1弾を読んでいないという方は、コチラの記事からお読みください

自己開示とは?初対面の相手でも親近感を湧かせる心理学テクニック





初対面の人とも仲良くなれる「距離の縮め方」

近づく時は相手の右側から

あなたが前を向いているとき、もし左右両方から人が近づいて来たとしたら、右側と左側では、どちらから近づいてくる人を警戒しますか?

心理学による考えでは、人は無意識に「心臓がある左側を守ろうとする」とされています。

そのため、初対面の人に近づく時は右側から近づけば、相手に警戒されることはありません。悪気が無いのに警戒されるのは避けたいところ。

好意がある人に近づく時は、相手の左側よりも右側から近づくようにしましょう。

相手が荷物を持っている場合

人は無意識に、荷物を守ろうとする心理が働きます。

あなたも、荷物を持っている時に人が近づいてきた時は、自分でも気づかないうちに、荷物を持ち換えているかもしれません。

相手に警戒させないようにするためには、荷物を持っていない方から近づけば、相手も安心して接することが出来ます。

好意がある人に近づく時は、相手が荷物を持っていないかどうかチェックしてから近づきましょう。

相手が髪の毛をどちらかに分けている場合

あなたの周りには、髪の毛をどちらかに分けている人はいますか?

男性でも女性でも、髪の毛を分けている人は多いですよね。

心理学のある研究では、「髪の毛をどちらかに分けている女性は、分け目がある側に位置する人に心を開く」

という結果が出ています。

 

研究結果では、男性にハッキリとした結果が出なかったため、このテクニックは相手が女性の場合にしか使えませんが、

仲良くなりたいと思う女性を見つけたら、分け目を探してみましょう。

座る時の位置

初対面の人が隣に座ることもありますよね。

会社の飲み会や合コンはもちろん、仕事で参加した講習会でも、初対面の人の隣に座る機会は多いのではないでしょうか。

心理学では「近くにいる人を好きになる傾向がある」と言われています。

近くに座って接する機会が多くなることで、親密な関係になりやすくなります。

「学校で席が隣だった同級生の男女がカップルになる」というのも、よくある話ですよね。

 

人との新しい出会いは、あなたの人生を変えるきっかけになることもあります。

幸せな人生を手に入れるためにも、座る機会があったら、積極的に好きな人の近くに座りましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、初対面の人とも仲良くなれる「距離の縮め方」をご紹介しました。

自分の性格を変えることは出来なくても、距離を縮めるだけなら、初対面の人と話すのが苦手でも簡単に出来ますよね。

あなたが好意を寄せる人と仲良くなるためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

 

心理学の知識を身に付ければ、対人関係にも活かせます。

心理学の資格取得ができるおすすめの通信講座はコチラ↓