ゾーンに入ります!始業前に集中力を高める朝のルーティーン5選

ゾーンに入ります!始業前に集中力を高める朝のルーティーン5選

集中力を高める朝のルーティーン

あなたは、”ゾーンに入る”とはどんな状態のことを差すのか知っていますか?

スポーツに打ち込んだ経験がある方なら、聞いたことはありますよね。

アニメ「黒子のバスケ」でも”ゾーンに入る”場面がいくつもありました。

 

「ゾーンに入る」とは、集中力が極限まで高まっている状態に入ることです。

NBAで有名なマイケル・ジョーダンも、ゾーンに入っている時の事を

「周囲の動きが止まって見える」と言ったことがあります。

 

しかし、ゾーンに入るためにはまず、集中力を持続させる必要があります。

 

朝会社に出勤したのはいいものの

「なんとなくやる気が出ない、集中力が続かない…」と思う時はありますよね。

これではゾーンに入るなんて到底不可能です。

 

そんな朝におすすめなのが、ルーティーン

「ルーティーン」とは、集中力を高めるために決まった作業をすることで、

ラグビーの五郎丸選手が、ボールを蹴る前のポーズが有名ですね。

 

そこで、始業前に朝のルーティーンを取り入れてみよう!

というのが今回の内容です。

 

この記事では「なんとなくやる気が出ない朝でも集中力をアップさせる朝のルーティーン」をご紹介します。

習慣的行動で三日坊主にサヨナラ!メンタリストDaiGoおすすめ

スイッチON!朝のルーティーン

仕事でどうも集中力が続かない、やる気が出ない…と思う時はありませんか?

集中が途切れて仕事がはかどらないとなると、

どんどん仕事が貯まり、時間だけが過ぎていってしまいますよね。

 

そこで、やる気が出ない朝でもスイッチを入れるために最適な

「朝のルーティーン」の具体的な方法をご紹介します。

① 水を一杯飲む

水を飲むと脳が活性化する

イースト・ロンドン大学とウェストミンスター大学の研究者たちは、知的作業に集中する前に約0.5lの水を飲んだ人は、飲まなかった人と比べて、14%反応時間が速くなることを発見した。のどの渇いた人に対して実験を繰り返したところ、効果はもっとはっきりと見られた。

「いくつかの理論によると、水分不足の脳への影響は、ホルモンの不均衡によるものです。そして、水がこうした欠如を制御することができると仮説を立てている研究がいくつかあります」。とはいえ研究者たちが指摘しているように、脳の80%は水でできており、そのため水をたくさん飲むことが、頭脳の働きを高めるためにこれほど重要であることは驚くに値しない。

WIRED – 水を飲むと脳が活性化する 

あなたは、仕事を始める前に水を飲んでいますか?

コーヒーや紅茶は飲んでいても、水を飲む習慣は無いのではないでしょうか。

上の引用にある通り、水分不足は仕事にも影響を及ぼすことがわかります。

 

水と水分の違いについてはここでは割愛しますが、

水の効果を抜群に発揮させるためには

コーヒーや紅茶よりもミネラルウォーターなどの水がオススメです。

 

0.5リットルは少し多いような気もしますが、

水を飲むことは代謝のアップにもつながります。

なんだかやる気が出ないと思った朝は、水をガブ飲みしてみてはいかがでしょうか。

② ガムを食べる

あなたは、仕事中にガムを食べる事はありますか?

虫歯予防にもなる、キシリトール配合入りのガムが人気ですよね。

ガムを食べる時はアゴを使って咀嚼をしますが、

咀嚼をすると脳が活性化すると言われています。

 

咀嚼することは集中力を向上させるだけでなく、リラックス効果も期待できます。

なんだか集中できないと思った朝は、ガムを噛んでみてくださいね。

③ ブドウ糖を採る

ブドウ糖

ブドウ糖は穀類や果実、はちみつに豊富に含まれる単糖の一種です。身体のエネルギー源として重要な役割を果たしており、特に脳はブドウ糖が唯一のエネルギー源だといわれています。ブドウ糖を摂取することで、脳に栄養が供給されるため、脳の活性化や疲労回復といった効果があります。

わかさの秘密 – ブドウ糖

あなたは、血糖値をコントロールする方法を知っていますか?

血糖値は脳のパフォーマンスに直結します。

血糖値の元となるのが「ブドウ糖」

上の引用を見るとわかりますが、ブドウ糖は脳にとって必要不可欠な存在です。

 

オリンピック選手が、試合の合間に甘い物を食べているシーンがテレビで放映されて

話題になったお菓子がありましたね。

 

では、ブドウ糖を摂取するためには、何を食べれば良いでしょうか。

ブドウ糖が多く含まれている食べ物と言えば

「ぶどう」「柿」「バナナ」「ハチミツ」などがありますが、

出勤して早々に果物を食べている時間はなかなか取れませんよね。

 

そこで、仕事中でも手軽に「ブドウ糖」を摂取できる食べ物としては、

「ラムネ」「ヨーグルト」「チョコレート」があります。

これなら、出勤前にコンビニに寄ったついでに準備しておくことが出来ます。

 

集中力をアップさせたい時には、

あなたもブドウ糖の効果をうまく使ってみてはいかがでしょうか。

④ ウォーミングアップ程度の仕事

がっつり脳みそを使って考えなければいけないような仕事は、ルーティーン向きではありません。

重い仕事は、集中できている時にやると良いでしょう。

うまくいけば、集中したい時にうまくゾーンに入る事が出来るようになります。

 

ゾーンに入るためには集中を持続する必要があるので、

まずは軽い仕事から取り掛かります。

あなたのお仕事の中にも、いつでも出来るような軽いお仕事はありますよね。

 

例えば「メールのチェック」や「経費の精算」など

スグにでもできるような仕事から片づけるのがオススメです。

 

効果を実感するまでには時間がかかるかもしれませんが、

毎日の習慣にすることで「仕事モードの合図」となり、

集中力をアップさせるスイッチを持てるのではないでしょうか。

⑤ 運動する

アスリートなどのプロの世界で活躍する人の中には、

”ゾーンに入る”という現象をうまく使うために、

自分の出番が来る前に汗だくになるほど運動します。

 

通勤で疲れた体をさらにイジメるのは苦痛ですが、

「テニスボール」を握りしめるぐらいなら、

メールをチェックしながらでも出来ますよね。

握力を鍛える時に使う「ハンドグリップ」

ストレス解消にも効果的な「トレーニングボール」もオススメです。

 

仕事に集中できないと思った時にあると便利です。

ストレス解消にもなるので、用意しておいて損はありません。


ダンロップ DUNLOP硬式テニスボール 2球フォートDFDYL2DOZ

ハンドグリップ 4点セット エクササイズボール 強度4階段 握力ボール 手指 トレーニング 筋トレ 手首強化 高反発 ストレス解消 握力強化 指先 手 腕 リラックス 筋力リハビリ

握力 トレーニング ボール / 3個セット レッド イエロー グリーン 球型 エクササイズ ハンドグリップ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では「なんとなくやる気が出ない朝でも集中力をアップさせる朝のルーティーン」をご紹介しました。

 

あなたも、朝のルーティーンを取り入れることで、

「なんとなくやる気が出ない朝」を無くすことが出来るのではないでしょうか。

計画的に仕事を進めるためにも、

ぜひ自分に合った朝のルーティーンを探してみてくださいね。

仕事カテゴリの最新記事