カギは時間管理?仕事がデキる人の特徴あるある10連発

カギは時間管理?仕事がデキる人の特徴あるある10連発

仕事がデキる人の特徴あるある

あなたの周りには、仕事がデキる人はいますか?

仕事が早く、何をやっても完璧で、非の打ち所のない人って稀にいますよね。

仕事のやり方を教えてくれる人はいても、

1から10まで細かく教えてくれる人はなかなかいません。

 

そこで!

仕事がデキる人はどんな行動を習慣にしているのか、知りたいと思いませんか?

仕事がデキる人の習慣を真似すれば、あなたもきっと、

今よりも仕事の進め方が上手になるはずです。

 

この記事では【カギは時間管理?仕事がデキる人の特徴あるある10連発】をご紹介します。

仕事がデキる人の特徴あるある10連発

① 忙しいと言わない

あなたは、仕事が多くて時間に追われていると感じた時、

忙しい忙しいと口にすることはありませんか?

自分の限界を超えた量の仕事があると、

「時間が無い」「忙しい」と言ってしまうこともありますよね。

 

仕事がデキる人は、「忙しい」を口癖にすることはありません。

時間を作る方法を考え、仕事に取り掛かる前に決めた段取りに従って実行します。

 

仕事がデキる人になるためには、

「忙しい」「時間が無い」と言わなくても済むようにすることが大事です。

② 複数の仕事を同時にこなせる

あなたは、複数の仕事を担当することはありますか?

ベテランになっていくに連れて、仕事の量は増えきますよね。

担当している案件が1つだけの場合でも、

突然、別の仕事を依頼されることもあります。

 

仕事がデキる人は、そんな時でも優先度の高い仕事から片付け、

同時に複数の仕事をこなすこともあります。

 

複数の仕事を受け持っていても、今何をやるべきかを即座に判断して能動的に取り組めるのも、

仕事の取り組み方に工夫がされているから。

この記事を最後まで読むことで、仕事がデキる人がやっている具体的な工夫の仕方もわかります。

③ 目的が明確で完成形が見えている

あなたが取り組んでいるその仕事、完成形はイメージ出来ていますか?

完成形がイメージ出来ないまま作業をしても、

目的が曖昧なので、やるべきことがハッキリしませんよね。

 

上司に言われたことだけやっていれば良いのは、入社して間もない期間だけ。

求められる完成形のレベルは、徐々にレベルアップしていきます。

 

仕事がデキる人は、目的が明確で、いつでも完成形をイメージすることができます。

完成形がイメージできれば、現在の状況と比較して

あとどのくらいかかるのか把握することができます。

 

目的と完成形をハッキリさせるためには、最初の段取りが大事です。

何が必要でどのように実行するか、きちんと決めておきましょう。

④ スケジュール通りに実行する

あなたの今日一日の予定は決まっていますか?

担当する仕事が多くなると、やるべきことを頭の中だけで整理するのは無理がありますよね。

 

今日やるべきことを確認するためには、あらかじめメモをしておく必要がありますが、

案件ごとに期日を決めることも重要です。

仕事の案件ごとに期日を決めて、作業内容をスケジュールに落とし込んでいきます。

期日を決める時のコツは、ある程度余裕を持つこと。

 

スケジュール通りに作業が進まなかったときは、

別の日で挽回するか、スケジュールを作り直す必要がありますが、

期日に余裕が無いと調整が厳しくなります。

 

スケジュールを決めるといえば「手帳」が思い浮かびますが、

メモをとることが出来れば、何でもOK。

とりあえず、やるべきことを把握しておきたいなら「ToDoリスト」を作る方法もあります。

 

自分で決めたスケジュールを確認する習慣を身に着けて、

仕事を計画通りに成功させましょう。

TODOリストのイメージ 「ToDoリストの効果」についても、合わせてお読みください。
ToDoリスト実践記!メモ帳で2週間試しただけでも結果が出た

⑤ 能力を超えた仕事は引き受けない

頼まれた仕事が自分にできるかどうか自信が無いとき、あなたならどうしますか?

断りづらい時は、つい引き受けてしまうこともありますよね。

 

しかし、本当は対応する余裕がないのに安易に引き受けると、

スケジュールは崩れ、順調にいけば終わるはずだった仕事も

完成が危うくなってしまいます。

 

仕事がデキる人は、自分のスケジュールを把握しているため、

新しい仕事を受け持つことによる、既存の仕事への影響をすぐに察知することができます。

逆に、仕事がデキない人は、自分が仕事を引き受けることで発生する影響は考えません。

自分に出来ること・出来ないことを理解して、

何でもやってしまう人にはならないようにしましょう。

⑥ 仕事に集中できる環境を大事にする

仕事に集中したいのに、いまいち身が入らない!と思うことはありませんか?

お昼にランチを食べて眠くなったり、風邪をひいて咳が出たりすると、

集中力は格段に下がりますよね。

 

トイレに行ったりする時間も考慮すると、

仕事をしている8時間の中で、高い集中力を持続できる時間は

多く見積もってもせいぜい2時間程度です。

 

仕事がデキる人は、出来るだけ仕事に集中する時間を増やすために、

集中できる環境づくりを大事にします。

集中力が切れた時の自分なりの対処法を研究し、集中力を上げる方法も知っています。

 

スポーツの世界では、高い集中状態に入ることを「ゾーンに入る」と言いますが、

仕事でもゾーンに入ることは十分可能です。

 

自分では気づいていないかもしれませんが、

あなたもきっと、ゾーンに入ったことがあるはずです。

ゾーンに入ったからと言っても、今まで一度もやったことが無いようなことが

出来るようになるわけではありませんが、

ゾーンに入っている時は、出来そうで出来なかったことが出来たりします。(ややこしいですが)

 

何度もゾーンに入った経験があると、ソーンに入っている時の感覚を楽しむこともできます。

あなたも、ゾーンに入った時の感覚を味わってみたい!と思いませんか?

集中力を高める朝のルーティーン 「仕事の集中力を高める朝のルーティーン」についても、合わせてお読みください。
ゾーンに入ります!始業前に集中力を高める朝のルーティーン5選

⑦ 他人に仕事を依頼するのが上手い

あなたは、他人に仕事を依頼することはありますか?

後輩に支持を出すのも、先輩の役目ですよね。

誰かに仕事を依頼するときに大事なのが…

「頼み方」です。

先輩だからといって、まるで引き受けるのが当たり前かのような態度では、

ただ仕事をぶん投げているだけ。

影で悪口を言われるような人になってしまい、上司の評価も下がります。

 

仕事がデキる人は、後輩に仕事を依頼するときも、無理にお願いすることはありません。

まず、時間的に余裕があるかを確認。作業内容と要点を伝えて、

疑問が出たらいつでも協力する姿勢を見せる。最後には感謝の言葉も忘れません。

 

そして、対応してくれた後は誉めることも大事です。

 

頼み方ひとつで、全く違う受け取り方になります。

後輩に嫌われないためにも、仕事の頼み方には気を付けましょう。

⑧ 他の同僚をまとめられる

あなたは、後輩の意見をまとめたり、指示を出したりすることはありますか?

ミーティングや打ち合わせでは、意見をまとめるリーダーが必要ですよね。

仕事がデキる人は、人をまとめる力があります。

リーダーとしてチームの意見をまとめて、

正しい方向に導くのもリーダーとしての大事な仕事。

 

会議や打ち合わせでは、議題とは関係のない話をする人が出てきます。

リーダーは、無駄に時間を使わないようにするためにも、

話を元に戻さなければいけません。

 

人をまとめると言うと大げさに聞こえますが、

チーム全員が今やるべきことに集中するように導くことが、リーダーの役目です。

 同調勢力の心理を理解してミーティングを進める ミーティング参加者によくいる「同調勢力」についても、合わせてお読みください。
同調勢力に負けるな!心理を理解してミーティングを進める方法とは

⑨ 体調管理がしっかりしている

あなたは、体調には気を遣っていますか?

季節の変わり目の時期には、体調を崩してしまうこともありますよね。

仕事がデキる人は、体調管理のために規則正しい生活を心掛けます。

 

いくら気を付けても1年に何度かは、体調を崩してしまうこともあるでしょう。

しかし、気を遣っていればその頻度を抑えることができます。

「体が資本」という有名なことわざにもある通り、

仕事に集中するためには、体調を整えることが大事です。

⑩ 休日は思いっきり遊ぶ

あなたはいつも、休日に何をして過ごしていますか?

毎日のように仕事をしていると、

「休日になっても、何もする気がおきない…」ということもありますよね。

 

仕事がデキる人は、自分をコントロールするために、

仕事とプライベートをハッキリと区別します。

仕事以外の時間で、自分の好きなことをおもいっきり楽しむことで、

リフレッシュする事ができ、仕事にも集中することが出来ます。

 

コツは、仕事とプライベートの切り替えを毎日行うことです。

 一週間の楽しみ方 週末だけ楽しみは危ない 「仕事がデキる人の一週間の過ごし方」についても、合わせてお読みください。
「週末だけが楽しみ」は危険!一週間に対する考え方と一日の過ごし方

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では【カギは時間管理?仕事がデキる人の特徴あるある10連発】をご紹介しました。

 

仕事がデキる人は、確実に成功させるための工夫がされていますが、

一つ一つの行動は、実は誰にでも真似できることです。

やり方を変えるだけで、きっと今より仕事がデキるようになります。

仕事でミスを無くすためにも、ぜひ参考にしてくださいね。


あなたが思う「仕事がデキる人の特徴あるある10連発」を教えてください
  • あなたの回答を追加する

あるある10連発カテゴリの最新記事